アイドルと付き合いたいなら地下アイドルのマイナー狙いがベスト

アイドルと付き合いたい!一度は思い描く男の野望

ステージの上でキラキラと輝くアイドルを自分の彼女にしたいと一度は思ったことがあるでしょう。

自分には高嶺の花と感じていますが、相手も一人の女性です。

アイドルと付き合う方法は、自分が本当の金持ちになって社会的ステータスと小さいあればアイドルと付き合うことができます。

しかしそれが出来ないので有れば、有名どころのアイドルはまず無理と言っていいでしょう。

狙うべきは、デビュー前のアイドルの卵が地下アイドル身近なアイドルこそ攻略できる相手です。

アイドルと付き合うことができない原因

  • テレビで出るようなアイドルは業界人やよほどの金持ちじゃないと無理
  • いくらアイドルのイベントでお金を落としても所詮はお客さん
  • 自分の容姿はちゃんとメンテしているのか?
  • いくら握手をしても大河の一滴のようなもので認知されない

売れているアイドルというのは、業界でもドル箱ですから、恋愛なんてもってのほか。

しばらくは高嶺の花であって一般的な人が付き合うということはまず無理と言っていいでしょう。

例えて言うなら、ドラクエでレベル一でゾーマに挑むようなもの逆立ちしたって勝てないことをいくら努力しても攻略できることはありません。

狙うのは育成枠、アイドルの卵や売れない下積み地下アイドルです。

アイドルと付き合う解決方法

  • スポンサーになる
  • プロデューサーになる
  • IT系の社長になる
  • 漫画家になる
  • マメなファンレターを送る
  • マイナーなアイドルのファン
  • アイドルの卵と付き合う
  • YouTuberやチックとっくのネットアイドルが狙い目
  • ローカルでお金のアイドルが狙い目
  • SNSで褒めまくる、自尊心を満たしてあげる
  • 金ない暇アイドルはマッチングアプリを使用している将来的な不安や心配、アイドルとしてのストレス発散に裏アカウントで登録、出会ってよくきくとアイドルやってるということも
  • 社会的に勝ち組になる

アイドルと付き合うのであれば、年収は3000万以上、港区住まい高級外車を乗り回し、会社社長もしくは役員医者や弁護士など社会的チームステータスも高いような人であれば自然とアイドルも寄ってくるでしょう。

分かりきった上での勝ち組の人は何もしなくてもモテます。

超有名なアスリートになる世界規模で戦える人間、もしくは金メダリストなど将来安泰な立場のあるアスリートもアイドルと結婚するということはできるでしょう。北島康介選手もガール・ネクスト・ドア元アイドルの女性と結婚しています。

年収400万円でもアイドルと付き合う方法

年収400万円以下、いわゆる一般的な年収の人でもアイドルと付き合うというのであれば、アイドルの卵。

今からデビューするかもしれないこと、付き合うというのであれば可能です。

まめにライブに参加してあげる一番の推しメンになってあげる。

特に地下アイドルは観客も少なく、ファンも頑張って集めなきゃいけない、その中で一番応援してあげて、常に来てあげるような存在はとても頼りになります。

そこからプライベートに発展して恋人になるということも。

最低限の身だしなみと清潔感はメンテするように

ただ、アイドルオタクは気持ち悪くて、不潔な人が多い訳ですから、清潔感を維持して見た目が爽やかだけでも難易度はグット下がることとなります。

ファミリーファンレターを挙げたり、SNSをやっているのであればメッセージやリプライ対応して褒めて褒めて褒めまくって、彼女らも自尊心を高めてあげるというだけでもいつかはきっかけがつかめます。

暇なアイドルはマッチングアプリで見つける

アイドルと言ってもぴんからキリまで様々です。

テレビでバリバリ活躍して、東京ドームでも公演しているアイドルもいれば、自称アイドルで個人でやっている人も。

自己顕示欲が高いアイドルの人であれば、ネットの中でちやほやされたいということもあります。

そんなかでマッチングアプリで自称アイドルの子というのは少なからずいます。

ややメンタル的にはおかしい人もいますが、可愛い子が多いのは間違いありません徹底的に褒めてあげて自尊心を満たしてあげるだけでもわりとコロっといくことも

ベネフィット
アイドルを自分だけのものにすることがdけいます。